3ページ目前半の3連音のフレーズはものすごく難しいです。なので、よほど右手も左手も能力を高めておかないと弾きこなせません。ガラミアン先生の本にも難しいパッセージの例として記載されているくらいなので、大変な量のトレーニング、練習を経なければ弾きこなせないものと思っておかないといけません。

さらに、このコンチェルトは他のページもすべてかなり難しく、全楽章仕上げようと思うと年単位の練習計画をたてる必要があると思います。しかし、それでもバイオリン音楽の最高峰と位置付けられることも多い至高の名曲なので、もし、十分な練習量を確保できる恵まれた環境にいるのであれば、なんとか練習時間を確保して、体を痛めないように注意しながら練習をすすめて、ぜひ頑張ってレパートリーにしましょう。