十数年ぶりに一楽章の1ページ目を弾いてみましたが、美しいメロディーで、楽しく練習できました。2ページ目からはやや難しくなっていたと記憶しているのですが、1ページ目だけでも十分楽しく練習できるので、とてもおすすめです。

昔から家にあった古い楽譜とネット上で公開されている楽譜を見ましたが、ボウイングとフィンガリングに関しては、どちらの楽譜でもよい感じでした。楽譜を参考にしつつ自分の弾きやすいように弾いてゆけば良いと思います。

昔弾いた時よりも弾きやすく感じたのは、無伴奏パルティータの3番をよく練習しているからだと思います。右手と左手が鍛えられるだけでなく、♯4つに慣れるという意味でも無伴奏パルティータの3番はしっかり練習しましょう。