ステージ1は入門編で、きつねさんのおててから始まって、松脂練習、楽器の持ち方、かえるのうた、チューリップ、アメイジンググレイス等を交えながら鈴木教則本の1巻を進んで、ファーストポジションでバッハのメヌエットやゴセックのガボットが弾けるようになるまで。

ステージ2は初級編で、鈴木教則本の2巻、3巻を中心にいろいろな曲を弾いてゆき、ポジション練習も少しづつ始めて、ザイツの協奏曲や金婚式が弾けるようになるくらいまで。

ステージ3は中級編前半で、夏の3楽章、冬の2楽章、ビバルディのイ短調協奏曲やパッヘルベルのカノン、ブランデンブルク協奏曲第3番、ビバルディのト短調協奏曲、ラ・フォリア(鈴木版)、ヘンデルのソナタ第4番2楽章、無伴奏パルティータ3番のブーレとジーグ、ラ・クンパルシータ、等

つづく