ステージ4は中級編後半で、夏の3楽章の完成度を高めながらエチュード・カプリースの4番も練習を始めます。バッハ無伴奏はパルティータ2番のジーガ、サラバンド、ソナタ3番のラルゴ等、小品は愛の挨拶、タイスの瞑想曲、ハンガリー舞曲5番等、中級編の仕上げとしてスプリングソナタを練習するのがおすすめです。