ニ長調の音階とアルペジオ

今現在販売されている新しい鈴木教則本第一巻では、無窮動の次の指の練習 No.1でしっかりニ長調の3弦と2弦の練習ができるようになっているので、ニ長調の音階とアルペジオはスムーズにはいれると思います。前に練習したイ長調の音階とアルペジオを1つ低い弦に移しただけなので、あまり難しく感じることもないと思います。

教科書によってはニ長調やハ長調から始めるものもありますが、バイオリンの場合、イ長調→ニ長調→ト長調とすすむ教程がベストだと思います。